RoomS works #001
Iさま邸

RoomS works #001
Iさま邸

2015年09月18日

青空に映えるRC打放しの邸宅
ルームズ住宅制作所の記念すべき第一作。

岡山市北区 I さま邸(平成26年)

平成26年夏に完成したルームズの記念すべき第一作は、コンクリート3階建ての都市住宅。隣接する家屋との関係性に配慮し、開口部を配置。吹き抜けから取り込む光と風が、室内に溢れています。パティオを挟んで雁行するリビングとダイニングは、ひとつながりでありながら別々の空間として機能しています。3階に配された個室も同じようにパティオを介してつながりながら、プライバシーも確保。家族の距離感の捉え方にルームズらしさが現れています。内部は、全く異なる背景を持った素材が、不思議な統一感をもたらすルームズの住まい。住宅本来が備えなければならない機能に加え、美的側面まで徹底的に考え抜く。ルームズ住宅制作所が、ひと際高い評価を受けているスタンスです。


001_photo-i_01
コンクリートの外観です。顔のようにも見えますね

001_photo-i_05
2階リビングテラスから上部吹き抜けのアングルです。コンクリートの額縁から満月や雲の流れが絵のように、時を忘れれる癒しの場所です。


001_photo-i_03

2階リビング。arflexソファー後部から壁掛けのTVに向かって!TV背面の壁にはトラバーチンを貼っています。

001_photo-i_04
1階から2階へ上がる階段です。


001_photo-i_14

1階からの階段を上がると、2階のリビングへとつながります。東南角にはリビングテラスを設けました。気候の良い時にはテラスでカフェやお酒を楽しめます。

001_photo-i_10
3階8帖の寝室です。寝室の南(写真奥)にも6帖のテラスを設けました。コンクリート壁で囲われたプライベートなテラスなので、ここに洗濯物を干します。太陽の光はサンサンとふりそそぎます。


001_photo-i_07
3階の寝室前テラスから2階テラスを眺めたアングルです。

001_photo-i_08
2階ダイニングからリビングを眺めた風景です。右の窓の外はリビングテラスです。どの部屋からも外部に繋がりながらプライバシーはしっかりと確保さてれいます。


001_photo-i_11

2階キッチン。TV壁の背面に配置しました。写真奥に洗面浴室を配置し、ダイニングも横並びとしました。水回りから食事への動線は、奥様にはストレスフリーとなっています。TVの背面なので、料理をや食事をしながらのTV視聴はできません!

001_photo-i_12
2階の洗面浴室です。壁全面にはポテチーノクラシコ(天然大理石)を貼り、床には滑り止めタイルを施工、浴室の一部には御影石の割石と鏡面石を交互に貼り付けて施工しました。写真奥の窓の向こうには1階箱庭から伸びる竹が見えます。間接照明になびく竹の葉の揺れが浴室の天井に映し出され、非現実的はひと時に癒されます。


001_photo-i_09

3階東南の子供部屋。薄いブルーのペンキで壁は仕上げました。かわいい車模様のカーテンをあげると、2階リビングテラス上部の吹き抜けとなっています。

001_photo-i_13
夜景の外観です。

001_photo-i_15
苔を生やした箱庭から1階お客様用エントランス内部を眺めたアングルです。

001_photo-i_13

玄関ドアを開けて足を踏み入れたアングル。目に飛び込んでくる竹と苔で作庭された、日本の箱庭。そして、印象的な作風のモダンアートはコンクリート打放しの壁面と、見事なコントラストを醸し出し藍色のチャイニーズ・ラグが、ライムストーンの床を一層引き締めます。


001_photo-i_01
北東からの全景です。