月別アーカイブ: 2017年2月

社長のお宅拝見&野田ゆうこの「コーディネートが楽しくなるワードローブ術」を開催しました!

洗練されたスタイリッシュなデザインの都市型3階建住宅は、社長岩野の自宅です!ゆったりくつろげる、暮らしのアイデアがいっぱいで、異空間のバスルームも見どころですよ表札のベースの壁は、コンクリート打放しですが杉板を型枠として使用した杉板仕上げとしました。

玄関ドアを開けて足を踏み入れると、目に飛び込んでくる竹と苔で作庭された、日本の箱庭。そして、印象的な作風のモダンアートはコンクリート打放しの壁面と、見事なコントラストを醸し出し藍色のチャイニーズ・ラグが、ライムストーンの床を一層引き締めています。玄関から2階へ上がるとリビング!プライバシーが保たれたテラスへリビングから直接出られます。気候の良い時にはテラスでお酒などを飲んでリラックスしておりますテラス側から見たリビングの風景です。カラスの間仕切り壁の向こうには、吹き抜けに植えられた竹が外部の窓に写し出されて、自然な癒し感と外部との繋がりで、リビングが広く感じる空間となっています!床材にはヨーロピアンオークの無垢材を使用しています。アンティーク家具の置かれたダイニングです。社長奥様が、神戸のお店のオーナーに交渉して商品を展示していたアンティーク家具を買い付けしましたさすがです!ダイニングでお客様に、家具購入までのストーリーを話ししている社長です。クローズされたキッチンで、TOYOキッチンを採用しました。左側は、奥様こだわりのオーダー収納です。TOYOキッチンの白いパネルのカラーと、カウンター人造大理石の黒のカラーに合わせました。クローズにすることで料理にも集中が出来て、隣り合わせのダイニングへ料理も運びやすく、TVを見ながらのお食事も回避出来るのです!

正面扉の奥には異空間のバスルームがあります東京有楽町の外資系ホテルの浴室をイメージしたバスルームです。全面壁は石張りに仕上げました。所々に御影石の鏡面仕上げと割石仕上げを取り入れて表情を少し変えています。正面窓の向こうは外部の吹き抜けで、窓外のコンクリート壁がプライバシーを守ってくれるので、ブラインドなどが無くても安心してお風呂に入れます。3階の子供部屋では、お客様のお子様がおもちゃに夢中でした。

そんな社長の自宅に今回、ファッションスタイリストの野田ゆうこさんをお迎えして、実際にクローゼットで、コーディネートをしやすくする方法や、お洋服のお手入れの仕方や収納の仕方など、クローゼットの大きさや形などの大切を伝授して頂きました。

今回のワードローブ術は、ルームズ住宅制作所がお客様のお家を建てる時のサービスアイテムの1つです。お家を建てる前から、理想の生活と、理想の自分のライフスタイルやワードローブをプロのファッションスタイリストが提案致します。

ルームズ住宅制作所にしか出来ない、トータルライフスタイルの提案です

社長岩野の家の土地面積は約34坪で決して広くはないですが、実際のスペースよりも、はるかに広く感じる空間つくりや、アイデアいっぱいの収納やデザイン満載です!ご来場頂きました多くのお客様からは「素敵」「さすが」の嬉しいお言葉も頂きました。

ご来場の皆様と、ファッションスタイリストの野田ゆうこさん、スタッフの皆様に本当に感謝です。ありがとうございました。

参加したかった~!!!との声も多く頂きましたので、第2弾があるかもです

■RoomS住宅制作所
http://www.rooms-rooms.jp/