アフター保証


ルームズ住宅制作所は、徹底した品質管理・保証・アフターケアなど、
万全の体勢で、お客様の暮らしを生涯を通じてサポートいたします 。

地盤保証について

RoomSでお造りする住宅は、ジャパンホームシールド(JHS)の、地盤サポートシステムを採用しています。
基礎工事着工に始まり、その当該物件が物件所有者に引き渡された日から10年間、地盤をしっかりサポートいたします。

1. 調査

地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強さを調べます。
(スウェーデン式サウンディング試験を採用。)

2. 解析

調査データに加え、過去80万件の実績によるノウハウを駆使して徹底的に解析を行います。
(スウェーデン式サウンディング試験を採用。)

3. 報告

解析結果を元にその詳細がRoomSに報告され、そのデータを元に、地盤に最も適したプランを採用します。

4. 対策

解析の結果、軟弱地盤と判定された場合でも、その土地に応じた基礎仕様、地盤補強工事により対策を実施します。

5. 万が一の備え

地盤サポートシステムは、不同沈下しない地盤の品質をお約束。
万が一保証期間内に不同沈下が起こった場合は、免責金額なしで最高5,000万円まで全額補償されます。
※不同沈下とは、地盤が家の重さに耐えられず、不均等に沈下することを言います。

住宅瑕疵担保責任保険について

RoomSでお造りする住宅は、住宅瑕疵担保責任保険(JIOわが家の保険)に加入しています。
引き渡しから10年間、住まいの安心をサポートいたします。

1. 建築士による検査

建設中に、瑕疵保険の設計施工基準に基づく検査を実施します。

2. 万が一への対応

万が一住宅に不具合(瑕疵)が発生した場合、
補修費用が保険金で支払われます。
※保険金額の限度額は標準で2,000万円までとなります。

3. 住宅会社が倒産した場合

万が一住宅会社が倒産などで存在しない場合でも、
住宅取得者様が直接保険金の請求を行えます。

長期優良住宅について

RoomSでお造りする住宅は、標準で長期優良住宅です。
2009年に施行された「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」で定められた、以下の条件を満たしています。

劣化対策

数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。

耐震性

極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を 図るため、損傷のレベルの低減を図ること。

維持管理・更新の容易性

構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理(清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること。

可変性

居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること。

バリアフリー性

将来のバリアフリー改修に対応できるよう共用廊下等に必要なス ペースが確保されていること。


省エネルギー性

必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。

居住環境

良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること。

住戸面積

良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。

維持保全計画

建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。

※資料は国土交通省のホームページより抜粋

以上に加え、RoomSの強みは何といってもカフェ「豆や」併設型のモデルルームです。
カフェに立ち寄る感覚で、何でも気軽にご相談いただけますので、タイムリーで敷居の低い、ストレスフリーのアフターケアをご提供いたします。

※特殊な間取りによっては長期優良住宅の認定を受けれない場合もあります